研究室配属体験談「研究室は楽なところ」

薬学部に関する体験談を後輩薬学生のために

を目標として、薬学生の体験談を集めています。

今回は研究室配属についての体験談を紹介していきます。

体験談を語ってくれるのはこの方。

プロフィール
名前:さかた
大学:九州の国立大学
簡単な自己紹介:研究室配属について書くよう言われたので、自分の体験を書きたいと思います。よろしくです。

研究室を選んだ基準はありますか?

基準は研究室が楽かどうかです。
できるだけ早く帰りたかったし、ガチで研究をやる気はなかったので。

研究室配属の時に持っていた悩みはありますか?

早く帰れて楽な研究室は人気が高いです。
みんな考えることは同じ。

そうなると、楽な研究室に入るのは大変で、希望の研究室に行けない場合にはどうしようと思ってました。

研究室ではどんな研究をしていますか?

自分の研究室では、薬理系の研究をしています。

薬物をマウス、ネズミに投与して、症状がどうなるかを観察します。

僕が担当していたのは抗不安薬を打って、ネズミの運動能力がどう変わるかを観察していました。

研究室配属のとき不安はありましたか?

不安は特にありませんでした。

楽な研究室にとにかく行くことだけを考えていました。

研究室での1日のスケジュールを教えてください

10時に行って、その日やる内容を午前中で準備します。
試薬を調節して、ネズミちゃんを揃えて、実験室を予約します。

いったんお昼ご飯を食べて、14時くらいから実験を始めて、1時間後、3時間後、6時間後、12時間後の様子を観察するって感じ。

6時間後の時だけ、友達か先輩がやってくれるので、僕は帰ってました笑

帰ったら自分のやりたいことをとにかくやってました。

研究室に行きながらバイトやサークルはできますか?

もちろん。

バイト、サークル、勉強会に参加していましたね。

バイト、サークルだけだと何も残らないので、ビジネス系と投資系、副業系の勉強会に参加してました笑

周りはガチの起業家とかいて、かなり刺激的でしたね笑

研究室配属を控えた薬学生にアドバイスをお願いします

やっぱ、何で選ぶかだと思います。

僕は早く帰れて、楽かどうかを考えました。

研究室でめっちゃ研究したい!!と言って、スーパー評判の悪い研究室に自分から行く人もいたので。。。

研究室生活をどんな感じで過ごしたいかをまず考えてみて、そこから決めるといいと思います。

ぶっちゃけ研究室は楽しいですか?

研究室は楽しいですね。

これ以上やりたいかといわれると微妙ですけど。

研究してバイトしてサークル行って、勉強して、充実した大学生生活を送れてると思いますね。

学生なのに彼女がいないのが残念ですけど。

まあ、そのうちできるかなと思います笑

タイトルとURLをコピーしました