CBT体験談「模試の復習は3回やろう」

薬学部に関する体験談を後輩薬学生のために

を目標として、薬学生の体験談を集めています。

今回はCBTの体験談を紹介していきます。

体験談を語ってくれるのはこの方。

プロフィール
名前:Gくん
大学:東北大学
簡単な自己紹介:どうもはじめまして。気軽に読んでみてください!私は誰かに読んでもらうような文章を書くのは初めてで緊張しています。よろしくどうぞ。

いつごろから勉強しましたか?1日にどれくらい勉強しましたか?

CBTの勉強を始めるのはけっこう遅かったと思います。

11月中旬くらいですね。

OSCE実習があったので、それまではなかなか始められません。

また、研究室の兼ね合いもあり、CBTの勉強に入るのはOSCE実習の終盤になってしまいました。もう少し早く始めておきたかったんですけどいろいろやってるうちに遅くなってしまいました。

CBTについて不安などはありましたか?

CBTはどれくらい難しいのかが分からず、本番の難易度がどれくらいになるかが不安でした。

難しくなったらどうしようという感じです。

先輩に聞いてみると
別に難しくなかったよ~~

と言われるんですけど、やっぱり不安ですね笑

どうやって勉強しましたか?勉強方法やスケジュール管理などについて

薬ゼミのコアカリを使って勉強してました。

コアカリのPart1から順番に勉強していきます。

Part1: 物理、化学、生物
Part2: 薬理、薬剤
Part3: 法規、実務

基礎科目から解いていくことで、私自身CBTの流れや雰囲気がつかめたと思います。

中にはPart2の薬理から片付けるタイプもいましたが、私はPart1からやっていきました。

個人差があると思うので自分に合ったやり方を見つけてください。

模試の成績はどうでしたか?

模試の成績は普通くらいでした。

良くも悪くもなく普通の点数ですね。

模試は自分の弱点を教えてくれるので、たくさん復習したほうがいいと思います。

私は3回を目安にやっていました。

苦手な分野はどこでしたか?

苦手分野は薬剤の範囲でした。

なかなか覚えられなくて、最後まで足を引っ張っていたと思います。

ひたすら暗記しなくてはいけないので、大変でした。。。

CBTを受ける上で何かアドバイスがあれば教えてください

CBTは勉強しないと合格できません。

逆に言うと勉強すればするほどどんどん解けるようになると思います。

最初は分からないところだらけだと思いますが、落ち込まずにゆっくりと勉強していってほしいかな。

最終的には必ずできるようになるので!

CBTは難しかったですか?

本番は勉強の成果が出たのか、そこまで難しくなかったと思います。

あ、ここやったことあるという部分がたくさん出てきたので。

これを読んでいるみなさんも、きっと本番では勉強の成果が出ると思いますので、最後までがんばってほしいです。

CBTを受けてみた感想を教えてください

CBTは薬学生が通らなくてはいけないチェックポイントの一つなので超えていってください。

これを乗り越えれば次は実習が待っていますね。

実習では大学では学べないような体験がありました。

私はCBTを勉強したおかげで、知識の再確認ができそのまま実習に入ることができてよかったです。

タイトルとURLをコピーしました