CBT体験談「勉強すれば結果はついてくる」

薬学部に関する体験談を後輩薬学生のために

を目標として、薬学生の体験談を集めています。

今回はCBTの体験談を紹介していきます。

体験談を語ってくれるのはこの方。

プロフィール
名前:ムー
大学:大阪大学
簡単な自己紹介:今回はCBTの体験談を書きます。よろしくお願いします。

いつごろから勉強しましたか?1日にどれくらい勉強しましたか?

私が勉強を始めたのはOSCE実習が終わった12月くらいからでした。

周りのみんなもそれくらいでした。

他の私立大学とかは7月くらいかやってるみたいですけど、そんな早くやらなくても良いかなという感じです。

12月から毎日12時間くらいやれば十分受かると思います。

CBTについて不安などはありましたか?

不安はそこまでなかったです。

勉強すれば大丈夫と先輩から聞いていたので、しっかりやれば大丈夫かなと思ってました。

もちろん勉強量を確保する必要がありましたが。

どうやって勉強しましたか?勉強方法やスケジュール管理などについて

使ったテキストは薬ゼミのコアカリでした。

コアカリをどんどん解いていく感じです。

Part1, 2, 3があると思いますが、Part2からやっていくと良いと思います。

Part2は薬理と薬物動態の範囲が入ってますが、一番難しいところなので時間がかかると思うので早めに手をつけてください。

研究室はなかったので、とにかく朝から晩まで勉強です。

CBTに受かるか不安という人がいるかもしれませんが、私個人的に勉強時間量が解決してくれると思います。

勉強をすればするほど不安がどんどん減っていくと思います。

模試の成績はどうでしたか?

模試の成績は上位でした。

大阪大学の中でも1桁に入るくらいでした。全体30人程度で3位くらいです。

成績はやればやるほど上がっていくので、とにかく勉強してください。

苦手な分野はどこでしたか?

苦手な分野はありませんでした。

あえて言うなら基礎科目が苦手でした。

物理、化学、生物は覚えるだけなのでつまらないのと、関連性がほとんどなかったので勉強しにくいなと感じました。

CBTを受ける上で何かアドバイスがあれば教えてください

CBTは勉強量で決まると思います。

コアカリのテキストをどれだけやり込めるかが大事かなと思います。

私はテキストを3周していました。

目安としては12月が終わるまでに2周終わってると良いかなと思います。

1月にもう1周するイメージですね。

12月中に2周するのは大変だと思いますが、後が楽になるのでぜひやってください。

CBTは難しかったですか?

CBTは難しいと聞いていましたが、本番はそこまで難しいと感じませんでしたね。

周りの友達に聞いても、思ってたより楽だったと言う子が多かったですね。

模試の方がかなり難しいです。

模試でしっかり点数を取れていれば、自信を持って臨めるんじゃないかと思います。

逆に、模試で点数が取れてなかったら復習をきちんとして欲しいかなと思います。

模試に出てる問題は、薬ゼミさんが重要であると教えてくれてるところなので、重点的に復習しましょう。

できてなかったところは3回復習するのを目安にしてください。

CBTを受けてみた感想を教えてください

CBTは終わってみると、達成感が出てきました。

勉強が大変だっただけあって、合格を聞いたときにはホッとしました。

やはり毎日12時間以上座りっぱなしで勉強し続けるのは大変です。

タイトルとURLをコピーしました