病院実習体験談 ~薬学生としての自覚が芽生えた実習~

薬学部に関する体験談を後輩薬学生のために

を目標として、薬学生の体験談を集めています。

今回は病院実習の体験談を紹介していきます。

体験談を語ってくれるのはこの方。

プロフィール
名前:みー
大学:大阪薬科大学
実習場所: 大阪府
病院データ:薬学実習生1人、薬剤師15人
簡単な自己紹介:はじめまして!!薬学生の一人として体験談を書かせていただきます!よろしくです!!

病院実習が始まる前に考えていたこと

病院実習については特に何も考えていませんでした。

薬局実習を終えた後だったので、そのノリで行けるだろうという感じでした。

周りの友達は緊張してる子もいましたけど、僕はまったく思わなかったですね。

逆にまずいのかもしれないですけど。。。笑

病院実習に関して不安に思っていたことはありましたか?

病院実習についての不安は、患者さんと接する機会が増えることです。

薬局実習のときは、薬剤師さんが常に横にいてくれました。

さらに、病気の状態もそこまで悪くない患者さんが多かったです。

ガン患者さんは一人も会わなかったです。

なので、自分に耐えきれるのかなと思ってました。

噂ではショックを受けて実習を休んでしまった先輩もいたんだとか??

コアタイムや土日の実習の有無、1日のスケジュールを教えてください

自分の実習スケジュールはざっとこんな感じです。

9:00~実習開始
9:00~12:00 薬剤部で実習 or 病棟実習
12:00~13:00 お昼休憩
13:00~16:00 薬剤部実習 or 病棟実習
16:00~17:00 1日の振り返り、日誌作成

8時間の内、1時間がお昼休憩で、もう1時間が日誌作成の時間でした。

また、病院内で講習会があり薬学生として参加していました。

病院実習でどんなことをした?

病院実習では患者さんのベットサイドでの服薬指導や、調剤業務、治験薬管理などがありました。

ここでは治験薬管理について少しだけ紹介します。

治験薬管理は、製薬企業が作っている治験薬を病院内で保存し、治験患者さんに対して投与していくものです。

タイムスケジュールについて管理したり、プラセボ群、治験薬群の管理をおこないます。

冷蔵庫を見ると数十種類の治験薬が並んでおり、製薬の最先端に触れることができました。

病院実習で大変だったことはありますか?

病院実習で大変だったのは、1日の業務の多さだと思います。

薬剤部での業務の時は、薬を色んな棚から取ってきて、薬袋に詰めて、OKをもらってを永遠に繰り返していました。

仕事量が多いから時間が流れるのは早いのですが、その分かなり疲れました。

また、病棟勤務では、病棟に上がるまでの時間には、その日担当する患者さんの病歴を確認して、どんな薬を飲んでいるかについて調べておきます。

先生から質問されるかもしれないので、薬の作用機序や使い方を調べておきます。

そこから、病棟に行って患者さんへの服薬指導をして、どんな服薬指導をしたかについてもメモっておきます。

かなり大変で、1日終わるのが早かったです。。。

病院実習で印象的なことはありますか?

病院実習で印象的なことは、やはり患者さんの多さだと思います。

患者さんの数は1日に100を超えており、薬局の患者さんの数に比べるとかなり多いです。

薬剤部ではその多さを実感し、山のような処方せんを見てやる気がなくなりかけたことも。。。

また、病棟に上がれば、患者さんの数を目で見て感じることができるので、病院の重要性についても実感できました。

病院実習先では、薬剤師さんや他職種の方と仲良くなれましたか?

他の職種の方とはあまりお話できる機会はなかったのですが、看護師の方と話すことができました。

看護師の方は、患者さんと近い分、臨床的な知識は増えるものの、薬や点滴については勉強する時間が取れず、知識不足になるんだとおっしゃっていました。

私が病棟で一人でいると、話しかけてくださって、「この薬はこっちとどう違うの??」とかなり踏み込んだ質問をされました。

その薬は糖尿病治療薬のDPP-4阻害薬で、肝代謝か腎代謝の違いですよとなんとか知識を振り絞って教えることができました。

病院実習を乗り切るためのアドバイスはありますか?

病院実習はとにかく色んな経験ができるので、休まないことが大事かなと思います。

休まずに毎日、勉強することで、自分が大きく成長できるんじゃないかなと思います。

私も、この機会んで知識はもちろんのこと、病院の大切や大変さ、薬剤師さんの仕事量や、責任の重さなどを肌身をもって感じることができ、よかったです。

薬学部を卒業した後の将来の職業は?

将来は、病院で働いてみたいと思っています。

病院では、命の重さを間近で感じることができ、自分の責任感や仕事の重要さを学ぶことができると思います。

また、病院実習中に憧れの薬剤師さんが1人見つかったので、その人に近づけるように頑張りたいと思いました。

病院実習のアドバイス

病院実習では、とにかく質問をたくさんして欲しいなと思います。

質問することで、先生方から色々と教えてもらえますし、学習効率もよくなります。

わからないことは恥ずかしいことではないので、積極的に聞いてください。

私も薬剤師の方に頼りっぱなしでした笑

あとは、1日やったことを振り返る時間を10分でもいいから作ってあげるといいかなと思います。

1日でどんな患者さんに会ったとか、どんな薬について学んだかをまとめてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました